環境への取り組み

当社は、事業所から排出される一般廃棄物・産業廃棄物の再利用・再資源化の推進を確立すべく『ごみゼロ』に取り組んでおります。ISO認証取得で終わりではなく、これからの企業のあり方を見つめ、環境問題に真剣に且つ積極的に取り組んでまいります。

eco

社内

エコステーション”と呼ばれる、ごみの分別コーナーを設置して分別を行います。どのボックスに何が分別されるのかをわかりやすくするために、実物を貼り付けるなどの工夫を凝らしています。推進のスローガンを掲げ、日々活動をしております。

ごみゼロ活動推進のひとつ、“ごみゼロクイズ”の一こまです。朝礼時にごみの分別に関するクイズを出題し、毎回抽選で該当した社員に回答してもらいます。また、ごみゼロ推進は女性社員で構成された“ごみゼロ委員会”が中心となって推進しています。

エコステーションに集まって分別BOXの中身を確認する“ごみパトロール”の様子です。現在は月一回の割合で実施し、分別かきちんとなされているかを確認します。間違いの多いものなどは“ごみゼロクイズ”などの場で取り上げ、分別の徹底をはかります。

個人

ごみゼロオフィス実現の「5R」活動も推進しております。「Refuse:ごみになるものを買わない」「Return:購入先に戻せるものは戻す」「Reduce:ごみを減らす」「Reuse:再使用する」「Recycle:再資源化する」の5つのRで始まる言葉がキーワードになっています。写真は「Refuse:ごみになるものを買わない」活動の一つで、各自机の引き出しに“姿置き”を設置し、必要最低限の文房具のみ置くようにしています。

エコウォーク

当社では、地域社会への貢献・環境問題に対する意識の向上を図るべく、「エコウォーク」と題して、毎年2回地域の清掃活動を行っております。これは、「商品を売ることだけではなく、皆様にどれだけお役立ちできるか」と言う事を大切にしたい考えと、日常生活から環境問題に関心を持つ事を目的としております。

リコーの環境についての取り組み